Sidify ロゴ

Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Apple Music での楽曲を Google Home で再生する方法

言語を選択:日本語 English Deutsch

Apple Music での音楽を Google Home で再生する方法

Google Home(グーグルホーム)とは Google が開発したスマートスピーカー(AIスピーカー)のことです。Google Home は音声 AI アシスタント「Google アシスタント」を搭載し、利用者が Google Home に「OK Google」と声をかけると Google アシスタントが起動し、様々な操作を行うことができます。例えば、音楽の再生、スケジュール管理、通話、家電製品の操作、経路検索、言葉の検索など。

Google Home は、ストリーミング配信のサービスと連携することより数千万曲ともいわれる音楽を気軽に再生できます。現状、Google Home が連携している音楽サービスは、「Google Play Music」と「Spotify」の2つだけです。Apple Music との連携はしていません。さらに、Apple 自社が Apple Music® に最適にデザインされたスマートスピーカ「HomePod」を発表しました。ライバルにあたる Google Home 上で、Apple Music での楽曲を聴けるようになる可能性はかなり低いと思われます。

Apple Music での音楽を Google Home で聴くには、やり方がないというわけではありません。そこで今回は、Apple Music での音楽を Google Home で再生する方法の一つをご紹介したいと思います。

目次

事前に準備いただくもの

Apple Music 音楽変換 とは、Apple Music 向けプロのストリーミング音楽変換ソフトです。Apple Music 音楽変換を利用すれば、Apple Music からダウンロードした音楽を高品質で録音し、DRM フリーの MP3、AAC、WAV、FLAC などの音声形式に変換できます。Windows 版Mac 版も用意しています。

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

下記のように、Windows 10 での操作を例にして、Apple Music での音楽を Google Home で聴く手順をご案内します。

ステップ1:Apple Music から音楽をダウンロードし、DRM フリーの音楽形式に変換。

Apple Music から音楽をダウンロードし、DRM フリーの音楽形式に変換するには、Apple Music 音楽変換を利用する必要があります。

まずは、iTunes で Apple Music の楽曲をダウンロードする必要があります。iTunes で好きな Apple Music の曲、またはアルバムを探して、曲の右側にある雲のようなアイコンをクリックすることで、曲やアルバムを気軽にダウンロードすることができます。

次は、Apple Music 音楽変換 Windows 版を PC にダウンロードしてインストールします。プログラムを実行すると、自動的に iTunes が起動します。

Apple Music 音楽変換 Windows 版のメインインタフェース

そして、左上の「+」をクリックしすると、曲の追加ウィンドウが表示されます。ダウンロードされた Apple Music の曲を選択し、「確認」ボタンをクリックして変換リストに追加します。

Apple Music での曲を Apple Music 音楽変換に追加します

それから、右上にある歯車のような設定ボタンをクリックすることで設定ウィンドウを開き、出力形式の MP3、AAC、WAV、FLAC から一つを選択します。ほかに、出力先や、出力品質、変換スピードなどの設定も可能です。

Apple Music での音楽から DRM を削除

最後に、下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換が完了まで、しばらく待ちます。

Apple Music での音楽を MP3 に変換し始めます

ステップ2:Apple Music での音楽を Google Play Music アップロード。

Google Play Music には、手持ちの楽曲(最大5万曲)をクラウドにアップロードできる機能があります。ステップ1で変換済の Apple Music の音楽を Google Play Music にアップロードし、Google Play Music アプリからキャストすることで、Apple Music の音楽を Google Play でも再生可能になります。

PC から Apple Music の楽曲を Google Play Music にアップロードするには、2つの方法があります。一つ目は、Chrome ブラウザの拡張機能「Google Play Music」を利用する方法です。もう一つ目は、Google Play Music Manager を利用する方法です。Chrome ブラウザの拡張機能「Google Play Music」を利用し、Apple Music での曲をアップロードする方法は前にもご紹介したので、ここでは、Google Play Music Manager を利用し、Apple Music の曲をアップロードする方法をご紹介したいと思います。

まずは、サイトから Google Play Music Manager を PC にダウンロードしてインストールします。
ダウンロードするリンク先:https://support.google.com/googleplaymusic/answer/1075570

次は、Google Play Music Manager を起動し、Google アカウントにログインします。音楽コレクションの場所を選択して画面に表示される設定手順を行ってください。

それから、「アップロード」タブで「フォルダを追加」 をクリックしてフォルダを表示します。変換済の Apple Music の音楽が入っているフォルダを選択してから、「アップロード」 をクリックすれば、自動的にアップロードが開始します。楽曲の数が多かったり、回線速度が遅かったりするとアップロードに多少時間がかかる場合があります。アップロードが完了まで、しばらくお待ちください。

Apple Music での音楽を Google Play Music Manager にアップロード

ステップ3:Google Home で Apple Music の音楽を再生。

Google Home アプリをインストールしているスマートフォンに、Google Play Music アプリをインストールし、Google Home のセットアップが完了したら、Google Play Music をデフォルト音楽サービスとして設定してください。Apple Music の曲のアップロードが完了すれば、試しに Google Play Music アプリ上で曲を再生してみてください。問題なく再生できていることを確認した上、Google Home で「OK、Google、○○(アーティスト名)の○○(曲名)かけて」と話しかけると、Google Play Music にアップロードした曲が、Google Home で再生できるはずです。

Google Play Music をデフォルト音楽サービスとして設定

まとめ

Apple Music での音楽を Google Home で聴く方法についてのご紹介は以上です。上記の方法を活用すれば、Apple Music の曲を Google Home で快適に楽しめるはずです。

なお、この記事で紹介させていただく Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。無料で試用できます。ただし、試用版では、1曲につき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。試用された上で、気に入れば購入できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版を購入 Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版を購入

ビデオガイド
Apple Music 音楽変換
Apple Music 音楽変換 Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧