Sidify ロゴ

Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Apple Music での音楽をオフライン再生する方法まとめ

Apple Music のメンバーになれば、何百万もの楽曲を聴き放題になります。Mac、Windows PC だけではなく、iOS や Android 搭載デバイスでも、同じ Apple ID で Apple Music にサインインしていれば音楽を楽しむことができ、曲、アルバム、またはプレイリストをインターネットに接続していないときでも聴けるようにダウンロードしておくこともできます。モバイル通信量の節約にもなれるので、大変便利だと思います。

Apple Music での音楽をオフライン再生する方法

この記事では、Apple Music での音楽をダウンロードオフラインで再生する方法を紹介します。最後に、Apple Music を解約してもダウンロードした音楽を永久に利用できる方法を紹介します。

iPhone、iPad、または iPod Touch の場合でのオフラインダウンロード。

ステップ1:iPhone、iPad、iPod Touch のミュージック App でダウンロードしたい曲、アルバム、またはアルバムを探します。

ステップ2: 1 曲だけ追加するには+の標識をタップし、アルバム全体を追加には+追加の標識をタップして、楽曲をライブラリに追加しておきます。

ステップ3: すると雲のマークが表示されるので、雲の標識をタップすることでダウンロードできます。ダウンロードが終わると「ダウンロード済み」が表示されます。

スマホデバイスで、Apple Musicでの音楽をオフライン再生する方法

ダウンロードが完了すると、「ライブラリ」画面で新しく「ダウンロード済み」のリストが表示されます。中のダウンロード済みの曲をゆっくり楽しめます。

Mac または Windows パソコンの場合でのオフラインダウンロード。

ステップ1:Mac や Windows パソコンの iTunes で、ダウンロードしたい曲、アルバム、またはプレイリストを探します。

ステップ2: 1 曲だけ追加するには+の標識をタップし、アルバム全体を追加には+追加の標識をタップします。追加した曲やアルバムは「ライブラリ」で見つかります。

ステップ3: 曲や、アルバムの隣に表示される雲のようなアイコン雲の標識をタップすることでダウンロードできます。ダウンロードが終わると「ダウンロード済み」が表示されます。

PC の iTunes で、Apple Musicでの音楽をオフライン再生する方法

iTunes で「ライブラリ」をクリックして、コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「表示」 >> 「ダウンロード済みのミュージックのみ」をクリックすると、ダウンロード済みの楽曲が見つかります。

Apple Music を解約してもダウンロードした音楽を永久に利用できる方法。

Apple Music のダウンロードオフライン再生機能は便利ですが、大きな欠点があります。それが、オフライン再生可能なのはメンバーシップ期間のみです。解約後、Apple Music からダウンロードした曲は全て聴けなくなります。

ここでは、Apple Music 音楽変換というソフトをご紹介したいと思います。このソフトを使えば、Apple Music からダウンロードした音楽をよく使われている音楽形式 MP3、AAC、WAV、FLAC、M4A などに高品質で変換できます。変換後、アーティスト名、アルバムなどの ID タグ情報をそのまま保持します。

Apple Music と Apple Music 音楽変換を併用すれば、Apple Music を解約してもダウンロードした音楽を永久に利用できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

下記のように、Windows パソコンでの操作を例にして、Apple Music からダウンロードした曲を MP3AACWAVFLACM4A などに高品質で変換する手順を詳しくご紹介します。

ステップ1:

Apple Music 音楽変換を Mac、または Windows パソコンにダウンロードしてインストールします。

Apple Music 音楽変換 Windows 版を Windows PC にダウンロードしてインストールします。プログラムを実行すると、自動的に iTunes が起動します。プログラムのメイン画面は下記の通りです。

Apple Music 音楽変換 Windows 版のメインインタフェース

ステップ2:

Apple Music からダウンロードした音楽を Apple Music 音楽変換に追加します。

プログラムの左上の「+」をクリックしすると、iTunes ライブラリに追加した曲は全てリストに表示されます。変換したい Apple Music の曲を選択して「確認」ボタンをクリックすれば、曲は自動的に変換リストに追加されます。「Shift/Ctrl」ボタンを押しながらクリックすると複数の曲を選択可能です。

Apple Music での曲を変換リストに追加します

ステップ3:

設定ウィンドウを開き、出力形式、変換スピードと出力品質を設定します。

プログラムの右上にある歯車のような設定ボタンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には MP3、M4A、WAV、FLAC が用意されています。変換スピードを最大10倍までアップできます。さらに、出力品質を128kbps~320kbps まで設定可能になります。

Apple Music での曲を変換して PC に保存します

ステップ4:

変換ボタンをクリックして変換を開始します。

下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換が完了まで、しばらく待ちます。

Apple Music での音楽を変換開始

変換後、右上にある時計のようなアイコンをクリックすることで、変換履歴を確認できます。

Apple Music での曲を任意のデバイスに転送してオフラインで再生できる。

Apple Music 音楽変換を利用して、変換された Apple Music の曲を iPhoneiPadiPodMP3 プレイヤーウォークマンAndroid スマホなどに転送してオフラインでも聴けます。さらに、SD カードや、USB メモリにコピーして車でも楽しめます。

最後に

Apple Music での音楽をダウンロードオフラインで再生する方法と、Apple Music を解約してもダウンロードした音楽を永久に利用できる方法についてのご紹介は以上です。

なお、この記事で紹介させていただく Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。無料で試用できます。ただし、試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。試用された上、気に入れば購入できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版を購入 Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版を購入

ビデオガイド
Apple Music 音楽変換
Apple Music 音楽変換 Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧