ページの上部へ戻る

Apple Music 音楽変換を購入

ホームホーム > 活用記事 > Apple Music 関連記事 > Apple Music を無料体験・解約・退会する方法について

とにかく簡単!Apple Music を無料体験・解約・退会する方法

今回は、「Apple Music(アップルミュージック)の無料体験・解約方法」について紹介していきます。

今まで、Apple Music の有料会員は4000万以上に達していますが、このサービスの利用を促すために、Apple は3カ月間の無料トライアルを実施しています。ただし無料期間が終わっても自然と解約されないので、気づいたら課金されてしまったという人は多いです。

Apple Music のメンバーシップを解除する方法

そこで、今回は Apple Music の無料体験及び Windows、Mac、iOS、Apple TV や Android スマホの面から Apple Music メンバーシップを解約と退会する方法をわかりやすく紹介します。

Apple Music に3ヶ月無料で利用する方法

Apple Music は初めてのユーザーに向け、三ヶ月無料で使えるトライアル期間を用意しています。つまり、この期間において、すべての有料サービス・機能を利用することができます。なので、ここではまずiPhone を例にして、 Apple Music の無料トライアルを試す方法を紹介しています。

ステップ1、iPhone で「ミュージック」の音楽アプリを開きます。

ステップ2、「無料で始めよう」をタップします。続いて、登録する「会員種類」(個人、ファミリー、学生)の1つを選択してください。

ステップ3、会員種類を選ぶと Apple ID へのログインを求められるので、パスワードを記入してログインしてください。

Apple Music の無料トライアルを試す

以上でApple Music への登録は完了し、お試し期間として3ヶ月無料で利用することができるようになりました。

Apple Music 無料トライアル後の自動更新を解除する方法

「放っておいたら自動的に契約が解除されますよね? お金払わなければ自動解除でまたトライアルできますよね?」-知恵袋から質問です。

いいえ、自動的に解除できません。Apple Music には、無料で利用できる3ヵ月のトライアル期間が用意されていますが、初期設定のままだと三ヶ月後に自動的に Apple Music メンバーシップになり、自動的に課金がスタートします。使うつもりが無い方は、これを避けるには、メンバーシップの自動更新をオフにしておかなければなりません。 自動更新を解除する手順は以下のとおりです。

ステップ1、ミュージックアプリの下にある「For You」をタップし、右上にあるアイコンをタップしてください。

ステップ2、すると、アカウント画面にある「Apple IDを表示」という項目をタップしてください。

ステップ3、次に、パスワードを記入して「サインイン」してください。

  
Apple Music の無料トライアルを試す
  

ステップ4、切り替わったページの下の方に、「登録」という項目をタップします。

ステップ5、「登録をキャンセルする」を選択してください。

ステップ6、最後にキャンセルの確認が表示されるので、「確認」を選択すれば自動更新の解除は完了です。

  
Apple Music の無料トライアルを試す

Windows、Mac、iOS、Apple TV や Android スマホで Apple Music を解約・退会する方法

「一年ぐらい Apple music を愛用していましたが、tractor で使えないのでそろそろ解約しようと思っています。解約方法を教えてください。」確かに、Apple Music はますます人気になっていますが、解約の理由もいくつかあります。例えば、ほかのストリーミング(Spotify、Pandora、Tidal、Google Play Music)サービスに乗り換えたい、自分に合った曲が見つかりにくくなったのです。Apple Music の解約は、iPhone、iPad、iPod touch、Android デバイス、Mac または Windows パソコンの iTunes、Apple TV で手続きできます。本文はApple 公式ページを参考にして、デバイス種類に分けて、Apple Music の解約方法をまとめて、紹介していきます。

iPhone、iPad、iPod touch から Apple Music を解約

ステップ1、「「設定」>「[ユーザ名]」>「iTunes と App Store」の順に選択します。そして、画面の上部に表示される Apple ID をタップします。

ステップ2、「Apple ID を表示」をタップします。場合によって、Apple ID でサインインする必要があります。

ステップ3、「登録」をタップしてから、画面にある「Apple Music メンバーシップ」をタップしてください。

ステップ4、最後に、「登録をキャンセル」項目をタップすれば解約完了です。解約が完了すると、「ご利用中の登録」の欄に契約終了日が表示されます。

iPhone で Apple Music を解約

Android デバイスから Apple Music を解約

ステップ1、Android デバイスで Apple Music App を開いて、左上隅の「 三」メニューアイコンをタップして、「設定」をタップします。

ステップ2、ページの上部にある「アカウントの設定」をタップしてから「メンバーシップを管理」をタップします。

ステップ3、「メンバーシップを管理」の画面で、「自動更新」をオフにして、「オフにする」をタップします。その時点の請求締め日に購読停止となります。

Android スマホ で Apple Music を解約

Mac または Windows パソコンの iTunes から Apple Music を解約(Mac を例にして)

ステップ1、iTunes を開きます。コンピュータ画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「アカウント」>「マイアカウントを表示」の順に選択します。

ステップ2、「アカウント情報」ページで、「設定」セクションまでスクロールします。それから、「登録」の右の「管理」をクリックします。

Macで Apple Music を解約
   

ステップ3、管理したい購読内容(Apple Music メンバーシップ)の右の「編集」をクリックします。「登録をキャンセルする」をクリックして、Apple Music 購読を解約します。

  
Macで Apple Music を解約

Apple TV から Apple Music を解約

ステップ1、まずはApple TV で「設定」を開いて、「アカウント」を選択します。

ステップ2、次は、「登録コンテンツ」の下の「登録の管理」を選択します。

   
Apple TV で Apple Music を解約
    

ステップ3、管理する購読コンテンツで Apple Music メンバーシップオプションを選択してください。そして、Apple Music メンバーシップの画面で、「登録をキャンセルする」オプションをクリックすれば、解約が完了しました。解約後、その時点の請求締め日に購読停止となります。

  
Apple TV で Apple Music を解約

Apple Music を解約後、どうなる?

「Apple Music は、解約したらダウンロードした音楽は全て消えるのでしょうか?」Apple Music から退会すると、ライブラリ消滅の悲劇が起きます。つまり、この前にダウンロードした曲やプレリストは全部に聞けなくなってしまいましたということです。Apple Music の曲は、すべてデジタル著作権保護(DRM)が付与されていて、メンバーシップをキャンセルすると、聴き放題の曲をもとに作成したプレイリストも、同傾向の曲を選んで再生してくれるラジオ(ステーション)機能も、ユーザの好みに応じて曲をお勧めしてくれるキュレーション機能も、すべて利用できません。それらは解約と共に削除されました。

Apple Music 解約後も音楽を聴ける方法

「ダウンロードした音楽はずっと聞き続けたいですが、何か対処法があれば教えてください。」Apple Music での音楽は聴き放題ですが、解約すると、その曲が再生できません。解約後、制限なしで Apple Music の音楽を再生し続けたいなら、不可能だというわけではありません。Apple Music を解約する前、Apple Music の曲を普通の音楽ファイル(MP3)に変換すれば可能になります。以下は音楽を変換する方法を紹介していきます。

Apple Music 解約後も音楽を聴ける Apple Music 音楽変換ソフト:

Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換を使って、Apple Music を解約しても、好きな音楽を永遠に楽しむことができます。

  • 機能Apple Music から曲や、アルバムを一括でダウンロード、変換!
  • 機能iTunes Store から購入した音楽、オーディオブックも変換可。
  • 機能MP3、AAC、WAV、FLAC など代表的な音声形式に出力可能!
  • 機能音質を落さない!曲のタグ情報も保持したまま!

Apple Music 解約後も音楽を聴けるにはApple Music の音楽を普通の MP3 形式に変換する手順

下記のように、Windows パソコンでの方法をご紹介します。Mac でほぼ同じような手順でできます。

Step 1Apple Music 音楽変換をパソコンにダウンロードしてインストールします。実行すると、表示画面は以下のとおりです。

Apple Music MP3 音楽変換ソフト Windows 版のメインインタフェース

Step 2iTunes ライブラリから Apple Music の音楽を Apple Music 音楽変換に追加します。プログラムの左上の「+」をクリックしすると、iTunes ライブラリに追加した曲は全てリストに表示されます。Apple 音楽ファイルを選択して「確認」ボタンをクリックすれば、曲は自動的に変換リストに追加されます。「Shift/Ctrl」ボタンを押しながらクリックすることで複数の曲を選択可能です。

Apple Music 音楽を変換リストに追加します

Step 3設定ウィンドウを開き、出力形式を MP3 に設定します。プログラムの右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には MP3、AAC、WAV、FLAC が用意されています。ここでは、MP3 形式を選択します。出力フォルダを整理でき、さらに、出力品質を128kbps~320kbps まで設定可能になります。

出力形式を設定

Step 4変換ボタンをクリックして変換を開始します。下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。一度に変換する曲数によって、多少時間がかかる場合もあります。変換が完了まで、しばらくお待ちください。

Apple Music音楽を MP3 に変換開始します

変換後、右上にある時計のようなアイコンをクリックすることで、変換履歴を確認できます。ここまで、Apple Music から退会しても、変換済の Apple Music ファイルも再生できます。

まとめ

Apple Music の曲を変換して、Apple Music 解約後も音楽を聴ける方法の紹介は以上になります。さっそく Apple Music 音楽変換ソフトをダウンロードして自由自在に好きな音楽をダウンロードしましょう。

なお、この記事で紹介させていただく Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。無料で試用できます。ただし、試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。試用された上、気に入れば購入できます。

おすすめ製品

Spotify 音楽変換ソフト
Spotify から音楽をダウンロード保存したいです?

Spotify 音楽変換 とは、Spotify のための高品質 MP3 変換ソフトです。これ一本を使えば、Spotify 無料会員か有料 Premium 会員かを問わず、Spotify から好きな曲、アルバム、プレイリストをドロップするだけで、簡単にダウンロードして、MP3、AAC、WAV、FLAC などのよく使われる音声形式に変換して保存可能です。320kbps までの出力音質を対応します。曲のタグ情報も保存します。

詳細を見る >

SNS フォロー